潮麦ってなあに? | 草繕堂souzendou

2020/06/11 15:06

[潮麦shiomugi]は
スコットランドの海岸沿いの自社農苑において、
潮風をたっぷり浴びて、
農薬も化学肥料を使わず、
自然の中でのびのび
育てた大麦のことです。



何が違うの?
見た感じ、フツーの大麦と同じですよね?と言われます。

ほうれん草でも、
人参でも、
もちろん人間でも、
同じ種でも様々ないのちであるように、
潮麦もたった一つのオリジナルのいのち。
(たくさんの粒ではあるけどね。)

潮麦は、人間が介入していない、希少な自然環境の中で育て、
また、あえて、非常に厳しい環境の中で育てたので、

生命力がとても高い。

この目に見えない大切なことをどうやって説明しすればよいのだろう?

人間の健康を、、、免疫力とか、自己治癒力とか、代謝力とか、体力とか
いろいろな尺度で量るけど
結局、
生命力が高ければすべてがupする!
生きる力があれば。としか言いようがない。
人間も。目に見えないものできている。

それから、海の風を受けると何が起こるの?

海の栄養は、潮風に乗って、大地にも降り注がれます。
潮麦は、海からの恩恵も受けた穀物。

海はいのちの源。その上、
さまざまないのちを温めようとする性質がある!

麦に足りない、「」の部分を補う潮風。
「冷え」は万病の元。
冷えから守ってくれる潮麦は、一年中食べても大丈夫。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目に見えない、このいのち達の働き。
分かりにくいけど!

分かっていただける方法の一つが。。。

それは食べてみること。
言葉を持たないいのち達の
言葉にならない力を感じていただけるでしょう。



そして、目に見えるところでは!


草繕堂 根来晶子  http://itadakizen-myakusho.info/